引き続き flysaa.com をご利用になることにより、お客様は本ウェブサイトの利用規約プライバシーポリシー、当社のクッキーの使用に同意されたことになります。

エアバス A319-100

A319 客室内

SAAのエアバスA319-100の客室は、乗客のみなさまがリフレッシュして気分よく目的地に到着していただけるよう設計されています。

ビジネスクラスであれ、エコノミーであれ、完璧なサービスをお楽しみください。無料のお食事、ビール、ワイン、 ソフトドリンク各種、温かいお飲物をご用意いたしました。最新の新聞や雑誌も各種取り揃えていますので、退屈することなく快適な空の旅がお楽しみいただけます。

ベビーバスの愛称で知られるSAAのエアバスA319-100はエアバスA320の胴体短縮版の小型ジェット旅客機で、エアバス社の単一通路ナローボディ機の主力です。エアバスA320と同じく、客室内には頭上ロッカーや照明調節機能があり、胴体が短く、航空機騒音も低減されているるため、地方空港を結ぶ短距離ネットワークに使用されています。

エアバスA319では先端のRNP-AR 航行とRTA 運航手順を採用。最も短い経路で能率的に着陸できるため、航空機騒音だけでなく燃料の削減も可能です。